2007年05月04日

粉瘤は化膿するとしないで大違い。

顔をはじめとして人目につくところ以外に粉瘤ができても、小さいうちはあまり気にならないものである。死ぬような病気でもないし。
ただ、細菌が入り込み、粉瘤化膿すると事態は一変する。
とにかく痛い。衣服が触れても痛い。

オレは、粉瘤アテローマ)がオケツの山の頂上付近にできたこともあったが、ここが化膿したときは、椅子に座るのも辛かった。
このケツの粉瘤は結局、破れて、膿んだ中身が出たが。
消毒液を塗って絆創膏を貼ったら治った。ここは再発していない。



posted by 粉瘤オヤジ at2007年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の化膿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

アテローマ(粉瘤)化膿。これが化膿したアテローマの写真である

アテローマが化膿した。
馬油やオロナイン軟膏でごまかしてきて、化膿を食い止めていたつもりだったが、この3日ほどで、巨大化した。

これが写真であります。私の首の後ろ部分。

写真はクリックすると拡大しますが、見ても気持ち悪いので見なくていいですよ。


ちょっと、痛い。昨日から抗生物質入りの軟膏をぬっているが、今日なら、皮膚科もやっている。

しかし、切られると、その後の消毒とか大変そうだなあ。

ゴールデンウイーク初日だとゆーのに。

どうしよう。

私のアテローマ人生は続きます。


P5016190.JPG


やっぱり、痛い。連休中にこの巨大化したアテローマが破れるのは必至だ。皮膚科へ行こう。

皮膚科での手術2009

人気ブログランキングへ

posted by 粉瘤オヤジ at2009年05月02日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の化膿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

アテローマ(粉瘤)切開後のガーゼ交換。自宅にて

昨日、化膿したアテローマ(粉瘤)の切開をしてもらい、夜、飲み会で午前様。どうもヒカシューの「20世紀の終わりに」をカラオケで歌ったような気がする。




さて、本日二日酔い。昨日は風呂に入っていないので、皮膚科で貼ってもらったガーゼの上に、妻から防水プロテクターフィルムを貼ってもらい、風呂へ。





髪を洗って気持ちいい。 

さて、風呂からでて、昨日、皮膚科でアテローマ切開後に皮膚の下に入れられたガーゼを取り出し、消毒の上、ゲンタシン軟膏を塗り、滅菌ガーゼをあてる作業を妻にやってもらった。



巨大化および化膿したアテローマは切開されて中身を搾り出されたわけだが、その空洞になった皮膚の下に、細いガーゼが皮膚科の先生の手で詰め込まれていたのである。そのガーゼを穴の開いたアテローマ部分から、びろびろと引きずり出す作業は。あまり気持ちのいいものではない。

子供たちも怖いもの見たさで見ているが、気持ち悪そう。

合わせ鏡を使えば、自分ひとりでもできたかもしれないが、妻がいてくれて有難かった。

今日の作業は完了した。

焼酎飲んで寝よう。

posted by 粉瘤オヤジ at2009年05月03日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の化膿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

アテローマ切開2日目。ガーゼ交換。

世の中連休である。
オレも連休だが、息子らが部活があるので、遠出もできない。
ま、そんな余裕もないわけだが。

今日は子供無料の美術館へ行って、お茶を濁した。


さて、夜、風呂へ入り、風呂からでて、妻に頼んでアテローマの
ガーゼ交換。


プロテクターフィルムをはがして、消毒液を塗って、ゲンタシン
軟膏を塗って、新しい滅菌ガーゼをあてて、フィルムを貼ってもらって
おわり。

プロテクターフィルムがちょっとかゆい。
私のお肌は敏感なのよ。


化膿どめのお薬は1日3回飲んでます。





posted by 粉瘤オヤジ at2009年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の化膿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

アテローマ、本日もガーゼ交換


今晩も、入浴後、切開したアテローマのガーゼ交換を妻にやってもらった。

アテローマ本体からは、まだ、膿がでているが、切り口は

かなり小さくなったようである。

GWも明日で終わり。

この連休中に、日帰り温泉でもいくかと家族で話していたのだが、

オレのアテローマ手術のせいでお流れになってしまった。

めんぼくありません。

傷口がふさがらないと温泉は無理だな。







posted by 粉瘤オヤジ at2009年05月05日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の化膿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。