2008年08月16日

粉瘤は世間一般で多いのか


粉瘤がらみの検索で、このブログを見てくれている人が
けっこういらっしゃいます。

人知れず、ポピュラーな皮膚病なのでしょうか?

この夏、私はまだ、化膿していません。

粉瘤
posted by 粉瘤オヤジ at2008年08月16日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

2008年秋の今日この頃

2008年の秋もふかまる。
キンモクセイが香っている。

私は、首の後ろに、化膿していない平べったいアテローマが3つほど。
化膿しないことを祈ります。

最近も、アテローマ(粉瘤)の化膿の気配を感じると、
馬油を塗ってます。
高速道路のサービスエリアで買ったおみやげ品の馬油です。
アテローマの化膿どめとして、きいてるような感じはあります。




posted by 粉瘤オヤジ at2008年10月08日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

粉瘤(アテローマ)再発2012


2012年。つつがなく終わるともっていた。

12月28日ころから首の後ろの中央部の粉瘤(アテローマ)が膨らみ始めた。

念のため、馬油を塗る。

12月29日、痛みが始まる。後頭部右側のリンパも腫れてる感じ。

さらに馬油を塗る。

12月30日。すでに皮膚科は暮れの休み。医者にいくことは無理。

風呂掃除していたら、首の後ろが痛い。粉瘤(アテローマ)は赤くなり、大きくなっている。

これはまずい。馬油も効かないようだ。

薬局へ行き、化膿をともなう湿疹、皮膚炎に効くと書いてある

テラ・コートリル軟膏を買う。6g入り。九百何十円だったかな。

抗生物質・副腎皮質ホルモン配合です。

http://www.jnj.co.jp/consumer/otc/skin/index_13.html

軟膏は黄色いクリーム状。これを粉瘤に塗る。

その夜風呂に入ると、粉瘤の赤く化膿した部分の皮が直径1cmほど剥けた。

いっそ、破って膿をだしたほうが痛みもおさまるかと思ったが、押してもつぶれなかった。

多少、出血はしている。

風呂からあがり、再びテラ・コートリルを塗り、首にタオルを巻いて寝た。

12月31日。

朝起きると、粉瘤(アテローマ)は盛り上がりが小さくなっている。

痛みはまだある。

しかし、今にも破れそうだった粉瘤は、その山が低くなっている。

タオルには少し血がついていた。

このままおさまるかどうか。どうにか、正月をのりきりたい。















posted by 粉瘤オヤジ at2012年12月31日 | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

粉瘤(アテローマ)再発2012 その2


アテローマが再発して、薬局で塗り薬を買って塗ったわけだが。

さて、31日。大晦日の夜。

最初腫れていたアテローマは、腫れがひいてその山が低くなり、痛みも激減したのだが、右耳の後ろの下あたり、つまり右後頭部のうなじとゆーか生え際あたりが腫れてきた。その腫れは、しこりがあるような腫れ方だが、赤くはなっていない。


年末だから紅白見ながら、日本酒やらビールやら発泡ワインやらを飲むのだが、アルコールがまわるほど、そのうなじのふくらみがずきずきしてくる。

最初は、もう1つ別のアテローマかとも思ったが、最初のアテローマが化膿したため、後頭部のリンパ腺が反応して肥大化したのではないかと推測している。

右肩あたりまで凝った感じがする。

あまりに痛いので、1月1日に日付が変わったのを見届けて、すぐに寝てしまった。

あけて元旦。

目覚めると雪が積もっている。

首はまだ腫れているが、痛みは昨夜ほどではない。

朝からスコップもって除雪開始。

いい汗をかいた。

この日は朝から酒をのみ、日暮前に湯をわかして、ゆっくりと風呂に入った。

アテローマを指でおすと、白い内容物が少しでた。

風呂上りにビール。

アルコールが回るとリンパのふくらみの痛みがます。

あけて1月2日。

まだリンパは痛い。

今日は新年会。また酒を飲む予定。





posted by 粉瘤オヤジ at2013年01月02日 | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

粉瘤(アテローマ)再発2012 その3

正月3日め。

昨日は新年会で日本酒を熱燗でぐいぐい。

酔うほどにリンパの腫れは増し、痛みも大きくなる。

明日は医者に行くかと考える。

でも近所の皮膚科は予約がないと診てくれない。

どうすっかなあ。

こーゆーアテローマの再発は困るね。

いいかげんにしてもらいたいと思うが、これも自分の身体。

正月のこの時期にこうなったのも何か意味があるのだと考える。




posted by 粉瘤オヤジ at2013年01月03日 | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。