2015年03月03日

粉瘤日記2015開始。ヤツは化膿を開始した。


2015年。平成27年です。

ここんとこ、私の粉瘤もおとなしくしていたのですが、今年に入って首の後ろ、どっちかとゆーと背中に近いあたりに新規の粉瘤が誕生しました。

首の中央部分には数年前から1つの粉瘤が存在していましたが、沈黙を守っておりましたので気にしていなかったのですが、その横、距離にして4cmほど離れた位置にもう1つの粉瘤が成長し始めたのです。

この新しい粉瘤の出現に気が付いたのは1月の半ばころでした。

ま、首の後ろでめだたないし、ほっといたわけですが、2月23日頃からチクチク痛み出しました。

まずいなあとは思っていましたが、忙しいので、馬油を塗ることもなかったのですが、金曜日の夜にアシュタンガヨガをやり、あけて土曜日。

痛みのレベルが上昇しました。化膿が本格化してきたのです。

この日から馬油を塗布しましたが、粉瘤の化膿は拡大。日曜日は、じっとしちても痛みを感じるレベルにまでなりました。

馬油から抗生物質軟膏に切り替えます。





タグ:粉瘤 日記 化膿
posted by 粉瘤オヤジ at2015年03月03日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

2015年2回目の粉瘤巨大化。化膿開始


前回粉瘤が化膿したのは3月の話だった。

そのとき、結局ブログは1回しか投稿しなかった。

化膿したところまで記事を書いて、中途半端なことをした。



粉瘤なかまのために、その顛末をまず記しておく。

2月23日(月曜) 粉瘤がちくちくし始める 
2月28日(土曜) 粉瘤の腫れを感じ始めた。痛みレベル上昇。馬油塗布開始
3月 1日(日曜) 粉瘤に痛みを感じる。じっとしていても痛い。馬油から抗生物質軟膏に切り替え
3月 3日(火曜) ブログに投稿。その夜に破れる

化膿を開始した粉瘤は赤くなってあれよあれよとゆーまに巨大化し、痛みを発生。

この腫れ方は数日中に破裂すると思ったヨミはあたり、医者に駆け込むほどの痛みの高まりを迎える前に、入浴中に破れたので、自分で中身を絞り出した。

抗生物質軟膏を塗って、大きめの傷テープを貼る。

翌日も入浴後に中身を絞り出し、ほぼすべて出した。

ふたたび抗生物質を塗った傷テープを貼る。

3月 6日(金曜) 化膿はほぼ終息。


この春の粉瘤はこれで解決したのだった。

しかし。

6月中頃に、首の後ろにまたひとつ成長している粉瘤があることに気づいた。

3月のブログ記事から推測すると、3月に晴れた粉瘤とは別の位置だ。

首のほぼ中央あたり。


体調は絶好調だったので、毎週、里山に行って走ったりしていた。

ところが。

ここ数日、その粉瘤がさらに大きくなっている気がした。

違和感もある。

そして本日午後。

根元から腫れた感じを伴って、色も赤くなった。

触れてみると、昨日とはまったく違う印象だ。

完全に化膿を開始した。

医者に行く時間はいまのとこない。

前回のように自宅治癒が可能かどうか。

とりあえず、本日風呂上りより、抗生物質軟膏を塗ってみる。






タグ:粉瘤 化膿
posted by 粉瘤オヤジ at2015年07月22日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

粉瘤が腫れて、破裂寸前。ビールの飲んだらかなり痛いのに風呂に入った


昨日は晴れた粉瘤に抗生物質軟膏を塗って、保護のため奥さんにばんそうこうを貼ってもらった。

暑くて寝苦しい夜だった。

1日働き、帰宅。

まず、缶ビールを2本。化膿した粉瘤が痛み出した。

ばんそうこうを剥がしてみたが、粉瘤は破裂していない。

汗もかいたので風呂に入る。

粉瘤部分も石鹸でさっと洗った。


風呂からあがってしばらくすると、ズキズキとした痛みが始まった。

これは辛い。

明日は土曜日。

仕事は休みだが、ヤボ用があり、1日ふさがっている。

ああ。

これまでの五十数年の人生で、こんなことを何度繰り返しただろうか。


もう覚えていない。




タグ:痛み 化膿 粉瘤
posted by 粉瘤オヤジ at2015年07月24日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

粉瘤が化膿したので皮膚科へGO。絞られた



ゆうべは非常につらかった。

痛くてよく眠れないほどだったが、明け方少し眠った。

5時に起きて、6時にクルマにのって家をでる。

出先の近くにある皮膚科を昨日のうちに探しておいたので、そこへ行くつもりだ。

一仕事終えたので、さっそく皮膚科へ。

けっこう新しい感じの皮膚科専門医院だった。

それほど待つことなく診察に通された。

若い男の先生。

症状を告げて患部をみてもらった。

ばんそうこうを剥がすと、ああ、破れてますね。

絞ります。

絞られた。

いたかった。

でも昔のように、麻酔なしでメスで切られるよりよかったかも。

化膿止めの飲み薬をだしておきます。

これは必ず1週間、きちんと飲んでください。

塗り薬もお出ししますが、メインは飲み薬の方です。

お風呂も、患部を強く洗わなければ入ってもいいです。

スポーツも水泳以外なら大丈夫でしょう。

礼を言って診察室をでる。

10分もいなかったかな。

処方箋もすぐにできた。

皮膚科での会計は、

初・再診料 282点
投薬     68点
合計 350点

負担額 1050円(3割)

だった。

続いて薬局へ。

メイアクトMS錠 100mg 1日3錠
ミヤBM粒 3g

以上7日分

エルタシン軟膏 0.1% 1mg


合計2830円 負担額850円で850円支払い

絞られていたかったけれど、楽になった。





posted by 粉瘤オヤジ at2015年07月25日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

粉瘤破裂して3日目。内容物はほぼ出た。


火曜日。

粉瘤が破れたのが土曜日だから、今日は3日め。

抗生物質は指定どおりに飲んでいる。

首まわりのリンパ腺の腫のしこりも消滅した。

破れた粉瘤の中央に開いた穴からはリンパ液が沁みだしている。

日曜の夜、土曜の夜、それぞれ風呂に入った。

患部に貼っていたばんそうこうを風呂に入る前にはがすのだけれど、日曜も月曜もけっこうな内容物が付着していた。今日、火曜日は膿だけが観察された。

オレが今回使っている大型ばんそうこうはコレ。



今回はLLサイズがちょうどいい感じ。


昨晩は、風呂でシャワーを浴びているときに、患部を絞ったら、残っていた内容物がでた。

風呂上りに流血があったが、今日は、それほど血は観察されなかった。

一日ごとに治癒している感じがある。




タグ:粉瘤 化膿 破裂
posted by 粉瘤オヤジ at2015年07月28日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。