2007年07月01日

アテローマ、馬油塗るが化膿、破れる


5月ころからふくらみ始めた首の後ろのアテローマ
馬油をつけて化膿しないようにしていたが、最近、急激にふくらんだ。
風呂に入っていたら、破れて、血の混ざった膿がでた。
ずっと馬油を塗っていたので、大きくも腫れず、痛くはなかったが、俺の首の後ろには、アテローマの芽がいくつも眠っていることを再認識した。

アテローマ粉瘤人生はまだ続く。
馬油がなくなりそう。どこかで、馬油買おうと思う梅雨の夜。





posted by 粉瘤オヤジ at2007年07月01日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)再発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。