2015年07月25日

粉瘤が化膿したので皮膚科へGO。絞られた



ゆうべは非常につらかった。

痛くてよく眠れないほどだったが、明け方少し眠った。

5時に起きて、6時にクルマにのって家をでる。

出先の近くにある皮膚科を昨日のうちに探しておいたので、そこへ行くつもりだ。

一仕事終えたので、さっそく皮膚科へ。

けっこう新しい感じの皮膚科専門医院だった。

それほど待つことなく診察に通された。

若い男の先生。

症状を告げて患部をみてもらった。

ばんそうこうを剥がすと、ああ、破れてますね。

絞ります。

絞られた。

いたかった。

でも昔のように、麻酔なしでメスで切られるよりよかったかも。

化膿止めの飲み薬をだしておきます。

これは必ず1週間、きちんと飲んでください。

塗り薬もお出ししますが、メインは飲み薬の方です。

お風呂も、患部を強く洗わなければ入ってもいいです。

スポーツも水泳以外なら大丈夫でしょう。

礼を言って診察室をでる。

10分もいなかったかな。

処方箋もすぐにできた。

皮膚科での会計は、

初・再診料 282点
投薬     68点
合計 350点

負担額 1050円(3割)

だった。

続いて薬局へ。

メイアクトMS錠 100mg 1日3錠
ミヤBM粒 3g

以上7日分

エルタシン軟膏 0.1% 1mg


合計2830円 負担額850円で850円支払い

絞られていたかったけれど、楽になった。





posted by 粉瘤オヤジ at2015年07月25日 | 粉瘤2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。