2007年05月04日

粉瘤の化膿に馬油(バーユ)?

粉瘤が化膿するとひどい状態になるのは前に書いた。

その前に皮膚科の医者へ行ければいいのだが、そんなヒマな人はあまりいないだろう。

オレの場合、ばあさんが持っていた「馬油」を塗ったら化膿しかけた粉瘤の赤みがひき、粉瘤自体もちいさくなったことが数回あった。

馬油」とはその名の通り、馬の油なのだが、なぜ効いたのか、よくわからない。

ガマの油は、じつは、馬の油であったとゆー説もあるが、定かでない。



posted by 粉瘤オヤジ at2007年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)とクスリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40761703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。