2007年05月04日

粉瘤再発1999年の3

1999年6月22日 紹介状を持ってクルマに乗り、1時間かけて大病院の皮膚科へ。受付してから延々と待たされる。世の中には、こんなに病人が多いのかと驚く。

やっとオレの番がきた。
オレの首の後ろにできた粉瘤の集団を見て、先生は、「よくまあ、こんないっぱい作ったなあ」とおっしゃる。
ベツに作りたくて作ったんじゃないけどなあ、と心の中で答えつつ、オレはへらへらしていた。
写真を撮られて、注射器で採血。これは、手術のための血液検査である。耳たぶもカミソリで切られて出てくる血液が何分で固まるかを調べたりされた。

7月5日の午後に手術予定が組まれた。アテローマは7カ所。一人じゃ手に負えないので、先生が二人がかりで手術するらしい。


  「粉瘤再発1999年の4」へ続く
posted by 粉瘤オヤジ at2007年05月04日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粉瘤(アテローマ)の手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40748515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。