2010年12月26日

アテローマとハードディスクの復旧はたいへんだ

これまでのオレの人生におけるアテローマの記録は、すべてハードディスクに記録されている。
文書だったり画像だったりするがすべて電子データであり、ハードディスクの上の0と1。


このハードディスクには、これまで使ってきた数世代にわたるハードディスクのデータが蓄積されている。最初はフロッピーディスクに記録されていたわけだが。


このハードディスク、昔は40MBでも驚いていたものだが、いまではギガを超えてテラの時代。


びっくりです。こんな大容量のハードディスクがぶっとんだ場合、そのデータ復旧にはどれほどの

費用がかかるやら。


ハードディスクのクラッシュはげに恐ろしいもんです。


データ復旧サービスにはできれば頼りたくないもので、日々のバックアップは大切という話。




【クスリ代稼ぎの最新記事】
posted by 粉瘤オヤジ at2010年12月26日 | クスリ代稼ぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。