2009年06月21日

皮膚科へ行って粉瘤を治すのだ

皮膚科である。
粉瘤(アテローマ)になった場合、まずは近所の皮膚科へGOです。


粉瘤は、化膿しないかぎり、痛くも痒くもありません。
顔とか、人前にさらされる部位にできると、審美的に美しくありませんので、おおきく膨らむ前に皮膚科へ行ったほうがいいでしょう。

化膿していなければ、切除手術で、きれいに袋ごと取り去ってくれます。
この手術は、局部麻酔をかけて、メスで切って、粉瘤の袋ごと、皮膚内部から切除して、切ったところは縫います。

小さな皮膚科の医院では、この切除手術はできないかもしれませんが、手術できる皮膚科の医院や病院への紹介状を書いてくれるでしょう。


また、運悪く、粉瘤が化膿した場合は、時間があれば、すぐに皮膚科へ行くべきです。市販の薬を塗って化膿がおさまることもありますが、多くは、化膿がひどくなり、最後は、皮膚表面が破れて、内容物がでてきます。ちゃんと消毒しないと、さらに状況は悪くなりますから、化膿したら、時間を作って、近所の皮膚科へ行きましょう。
切除はできなくても、切開して中身を出してもらえば、ひどい痛みはなくなります。

とにかく、粉瘤ができたら皮膚科へGOです。

粉瘤ができやすい体質の方は、皮膚科のお医者さんとおなじみになっておきましょう。








posted by 粉瘤オヤジ at2009年06月21日 | Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科へGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121925383
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。